株式会社会津ゼネラルホールディングス 採用サイト

オフィシャルサイト

先輩の声

先輩の声

先輩の声

<会津ゼネラル 本社>

株式会社会津ゼネラルホールディングス

入社3年目

齋藤 麻稀さん

先輩の声

Q1.なぜ会津ゼネラルホールディングスへ入社しようと思ったのですか?

会津ゼネラルは福島県を代表する企業です。企業理念のもと、多事業にわたり地域の皆様に貢献できている弊社は地元では有数の企業。友人や知人の中でも知らない人はほとんどいません。社会貢献、安定性、将来性を考え、ここに決めました。

先輩の声

Q2.現在の仕事内容は?

主に採用や新卒者の研修を担当しています。合同説明会で学生の方々に会社の説明をしたり、内定者のフォローを行ったりと、採用活動を行っています。また、新卒者の研修では、新卒者の不安や悩みを一緒に解決できるよう、研修に臨んでいます。実務的な研修や人間性を高めるような研修を運営できるよう心掛けています。

先輩の声

Q3.入社前後でのギャップは?

地域貢献や社会貢献に対してのイメージを具体的に持つようになりました。入社1年目はゼネラルフィットネス株式会社へ配属でした。もともと運動に対して苦手意識を持っていましたが、働くうちに運動の大切さや楽しさを人一倍知り、入社時よりも運動を提供することの喜びを感じられるようになりました。さらに、地域貢献を、弊社を通して多様な形で提供したいと感じるようになりました。現在採用や研修を担当しているので、一緒に頑張りたいと思って頂ける方と出会うことが日々楽しみです。

先輩の声

Q4.会津ゼネラルホールディンングスの嫌なところは何ですか?

特にありませんが、最近苦労していることは、新しい店舗が増え、どんどん従業員が多くなっていることで名前を覚えるスピードが追いつかないことでしょうか。そこで、社内の活動を活性化させ、たくさんの従業員と交流できる機会を自分たちで作っていきたいと考えています。

先輩の声

Q5.入社してから今までで最も心に残った出来事について聞かせてください。

昨年の私の誕生日に新卒者の方からサプライズケーキを頂きました。さらに、社長、上司の方からもお祝いのお言葉を頂き、大変感動しました。「私は幸せ者だな」と感じ、これからは皆さんに恩返しできるよう、一生懸命頑張ろうと心に決めた出来事でした。