株式会社会津ゼネラルホールディングス

会社案内

沿革

昭和29年10月 川原町にて海産物商として独立開業。
昭和30年10月10日 川原町にて日本石油副特約店として会津西S/S開所。
昭和34年10月 プロパンガス販売を開始。
ゼネラル石油副特約店となり会津七日町S/S開所。
昭和39年7月 有限会社会津ゼネラルを創立。
ゼネラル石油特約店として契約。
昭和40年1月 会津中央給油所開所。
昭和43年5月 自動車整備工場を新設。認証工場許可。
会津南S/S開所。
昭和45年12月 仙台陸運局に民間車検工場として指定許可される。
昭和47年8月 会津北S/S開所。
昭和48年8月 会津高久S/S開所。
昭和49年4月 福島南S/S開所。/S開所。
昭和50年4月 ㈲会津ゼネラルを㈱会津ゼネラルに組織変更を行う。
昭和53年2月 グリーンマートゼネラルをオープン。
会津南店にて食料品・酒・煙草・塩の販売を開始。
昭和54年7月 会津東S/S開所。
昭和55年6月 ㈱会津ゼネラルの自動車整備部門を独立。
新会社ゼネラル自動車工業㈱を創立。
昭和56年5月 会津城南S/S開所。
昭和56年7月 ㈱会津ゼネラル本社社屋落成。
ゼネラル自動車工業㈱新工場落成。
会津南給油所全面改装落成。
グリーンマートゼネラル全面改装落成。
昭和57年10月 会津城西S/S開所。
昭和60年10月 滝沢S/S開所。桂林寺S/S開所。
昭和61年8月 ゼネラルマート南店オープン。
昭和63年3月 会津東S/Sにコイン洗車場併設オープン。
昭和63年9月 会津城北S/S開所。
平成元年3月 単身者社員寮新築完成。
平成2年8月 オートザムゼネラル会津ショールーム新設オープン。
平成4年4月 ゼネラルマート独立。㈱ウーノストアを設立。
平成4年10月 栗林 寿が代表取締役CEOに就任。
平成17年6月 ゼネラルフィットネス㈱設立。
平成21年4月 ゼネラルホスピタリティー㈱を設立。
平成22年6月 本社をインター西(アピオ)に移転。
各事業会社を傘下に置くホールディングス体制とする。
現在に至る。






沿革イメージ